SCENES REPORTシーンズレポート

<工事進捗レポート>シーンズ高槻上田辺町

9月度工事進捗状況

大阪ガス都市開発では、建設現場での定期的な打合せとして、工事全体の進捗状況の確認と協議を主とする「総合定例会議」や、建築・設備等の専門分野ごとに開催する「分科会」を実施しています。

これらの会議は、新型コロナウイルス感染症に配慮し、対面での開催は最小限とし、Web会議システム等を活用したリモート開催に努めています。

今月の工事進捗状況をご報告します。

■  ■  ■  ■  ■

■先月に引き続き9月上旬は山留め工事(※1)を実施しました。

↑ 山留め工事状況

■9月中旬より杭工事を開始しております。

事前に設計監理者、構造設計者、施工者、杭業者及び大阪ガス都市開発の各担当が出席する杭勉強会を実施しています。現地で採用する既成杭の特徴や、施工上の留意事項、作業手順、検査方法の相互確認と共有を行った後、試験杭施工に立ち会いました。

↑ 試験杭施工確認状況

■試験杭での施工確認を経て、杭工事を進めております。工場であらかじめ造った杭を現場に搬入し打ち込む既製杭工法を採用しています。

↑ 杭施工状況

※1 山留め(やまどめ)工事とは、地下工作物や基礎工事を進めるための掘削工事をする際に、地盤が崩壊することを防ぐことを目的に、支えとなる構造物をつくる工事のことです。

※2 試験杭(しけんくい)とは、本杭に先立ち施工を行い、試験杭の結果により、本杭の施工における各種管理基準値等を定め、施工管理に必要な資料を得ることを目的として行います。

■  ■  ■  ■  ■

▽物件公式ホームページ

https://ogud.co.jp/scenes/kamitanabe33/

 

8月度工事進捗状況

大阪ガス都市開発では、建設現場での定期的な打合せとして、工事全体の進捗状況の確認と協議を主とする「総合定例会議」や、建築・設備等の専門分野ごとに開催する「分科会」を実施しています。

これらの会議は、新型コロナウイルス感染症に配慮し、対面での開催は最小限とし、Web会議システム等を活用したリモート開催に努めています。

今月の工事進捗状況をご報告します。

■  ■  ■  ■  ■

 

■全体進捗■

シーンズ高槻上田辺町の工事を着工いたしました。

着工に先立ち、事業関係者全体で事業内容や工事内容及び工程の確認を行い、工事関係各社等(設計者、監理者、施工会社、管理会社他)で着工に際してのキックオフを行い、建設現場を進捗させていきます。

また、遣り方(※1)確認検査も設計監理者と共に確認を行い、設計図通りに建物位置の計画がされていることを確認いたしました。

工事進捗は山留め工事(※2)を実施しています。その後、杭工事を予定しております。

↑ 敷地東位置より西側を望む

 

↑ 山留め工事状況

 

※1 遣り方(やりかた)とは、建築工事に先立ち、土地上に正確に建物位置を出すために、柱や壁の中心線や水平線を地面に杭などを打って糸を張ることで作られる仮設物のことです。

※2 山留め(やまどめ)工事とは、地下工作物や基礎工事を進めるための掘削工事をする際に、地盤が崩壊することを防ぐことを目的に、支えとなる構造物をつくる工事のことです。

シーンズレポート一覧に戻る