大阪ガス都市開発

DESIGN

正統の美学

感動と格調の
邸宅美を誇る設計思想。

タイムレスな都心生活の躍動と五条エリアの
静穏な風情に絶妙に調和する、
厳選されたマテリアルとデザインの融合が生み出す格調。

憧憬の居邸という設計思想に貫かれ、
感動的なまでの邸宅美をここに創出しました。

感動と格調の
邸宅美を誇る設計思想。

タイムレスな都心生活の躍動と五条エリアの静穏な風情に絶妙に調和する、厳選されたマテリアルとデザインの融合が生み出す格調。

憧憬の居邸という設計思想に貫かれ、感動的なまでの邸宅美をここに創出しました。

上町台地のメインストリートである上町筋沿いにふさわしい、研ぎ澄まされた都心の洗練を描くエントランスアプローチ。上町筋とオープンにつながるガラスウォールが行き交う人々に深い印象を残します。

Material

ディテールの表情にこだわり、吟味を重ねたマテリアル。

素材の一つ一つ、風合いや色合いの組み合わせにもこだわりました。豪奢と華美を求めない、奥ゆかしく上質なマテリアルの存在感が都心に深い印象を刻みます。

上町筋とオープンにつながるガラスウォール。夜間はライティングが美しく浮かび、行き交う人々にステイタスを印象づけます。階高約3.2mの広々としたエントランスホールには、斬新なデザインのローテーブルと大型カウチソファ、壁面には金属彫刻をあしらい、私設美術館のようなアーティスティック空間を演出しています。

※掲載の内容は計画段階のものであり、変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

2方接道角立地
2方接道の角地という恵まれた敷地条件を活かした住棟配置プラン。都心にありながら、角地ならではの開放感と採光・通風というメリットを享受できます。
歩車分離設計
歩行者の安全に配慮して、人と車・ミニバイク・自転車の出入口を分離した歩車分離設計を採用。
安心とゆとりを保つ離隔距離
東は約13m、西は約27mの離隔距離を保っているのでゆとりと開放感があふれ、人や車、自転車の出入りが快適にできます。

植栽計画

道路に面した要所に地域性に配慮した植栽を配し、緑と季節の花々が四季の潤いを演出。ガーデニングのプロが季節やトレンドも踏まえ、邸宅にふさわしい洗練されたイメージの種類をセレクトしています。

  • ソヨゴ

  • ミツバツツジ

  • ツワブキ

  • フイリヤブラン