SCENES REPORTシーンズレポート

シーンズ上本町

3月の工事進捗状況

・6階の躯体(くたい)工事を行いました。

型枠工事(コンクリートを流し込むための枠をつくる工事​)を行い、

コンクリート打設(型枠に流し込む)工事を実施しました。

*上から見た様子

↑上から見た様子 全景写真

7F建て込み

↑型枠配筋の状況

6Fコン打設

↑床コンクリート打設の状況

 

2月の工事進捗状況

・5階の躯体(くたい)工事を行いました。

 型枠工事(コンクリートを流し込むための枠をつくる工事​)を行い、

 コンクリート打設(型枠に流し込む)工事を実施しました。

↑上から見た様子 全景写真

↑型枠配筋の状況

↑床コンクリート打設の状況

 

1月の工事進捗状況

・3階と4階部分の躯体(くたい)工事を行っています。

 躯体工事とは、床・柱・壁といった建物の骨組みを作る工事のことです。

↑上から見た様子

・コンクリートを流し込むための枠をつくる「型枠工事」を行いました。

↑型枠工事の状況

↑コンクリート打設の様子

12月の工事進捗状況

・2階部分の躯体(くたい)の工事を行っています。

↑上から見た様子

・コンクリートを流し込むための枠をつくる「型枠工事」の状況です。

↑型枠工事の状況

 

10月・11月の工事進捗状況

・1階の躯体(くたい)工事を行っています。

 躯体工事とは、柱、壁、床といった建物の骨組みを作る工事のことです。

 全体の工事の中で、最も時間を要する工程です。

↑上から見た様子

↑1階配筋工事の状況

9月の工事進捗状況

・地中梁の「型枠建て込み」という、コンクリートを流し込む前に型を作る工事を行っています。

↑上から見た様子

↑地中梁型枠建込みの状況

8月の工事進捗状況

・先月に引き続き、建物の基礎をつくるための掘削(くっさく)工事を行いました。

 基礎部分の底を平らにし、型枠の位置を決めるために敷く「捨てコンクリート」を打設しました。

↑捨てコン打設の様子

↑地中の梁下筋配筋の様子

 

 

7月の工事進捗状況

・建物の基礎を作るための掘削(くっさく)工事を行いました。

上から見た様子

 

・品質と施工性を考え、基礎の型枠に「キーストーン型枠」という素材を採用しました。

施工の様子

 

6月の工事進捗状況

敷地の周りに仮囲いを設置し、掘削工事を開始しました。

↓外からみるとこのような状態です。

↓中はこのような状態です。

 

5月の工事進捗状況

山留(やまどめ)工事を完了し、杭工事を実施中です。

【Topics】

試験杭の立会いを実施しました。

杭は、建物を支える重要な部分の為、掘削の鉛直性や水平誤差の確認、

支持層の確認など多岐に渡る確認を実施しました。

試験杭立ち合い

鋼管杭打ち込み

シーンズレポート一覧に戻る